関西24hour

夜景

NEW JAPAN UMEDA

頭皮チェック

JR大阪駅や各線梅田駅から徒歩5分ほどの場所にあるNEW JAPAN UMEDAはサウナとスパが体験できる男性専用の施設です。 駅からも近く、24時間営業なので観光や出張の際に利用するビジネスマンが多いそうです。 サウナやマッサージルームはもちろん、泳げる温水プールやジャグジーまである充実っぷり!

サイト紹介

24時間営業

最近では色々な雇用形態、勤務時間があるので「働き方」と言っても人によって大きく差があると思います。
例えば一般的な企業は基本的に朝8時~9時の間に出社し、8時間労働で17時~18時が定時というところが多いんではないでしょうか。
しかし、今時定時ぴったりに退社できるという企業は珍しく、殆どのところが例え30分ほどであっても残業があると思います。
職種や業種によっては、帰宅時間には周辺のお店は既に殆ど閉まっている、なんて人や終電まで走らなければいけない、なんて大変な人もいるでしょう。
また、ベンチャー企業などに多い、朝の出社時間が遅い企業などは定時に上がれたとしても、朝が遅い分、退社も遅い時間になってしまいますよね。
自営業など、特殊な勤務形態で働いている人は昼夜が逆転している人なんかもいるかもしれません。
このように人によって活動時間は全く違ってきます。
色々なライフスタイルがある中で、24時間営業の店と言うのはどんな人でも利用することができるとても便利なお店です。
「残業で遅くなった帰り、どこかでご飯を食べて帰りたい」「仕事前の朝の時間でマッサージを受けたい」なんて時も、24時間営業なら気軽に利用することができます。
このサイトでは大阪にある便利な24時間営業のお店を紹介していきます。

ニッポンレンタカー

ニホンレンタカー

皆でドライブを楽しんだ帰り、ついつい時間を忘れてしまってレンタカーを返す時間に間に合わなかった…なんて失敗、よくレンタカーを利用する人であれば一度は経験したことがあるんじゃないでしょうか。 自分の車って憧れますが何かと維持費がかかってしまいますし、何より都会で車を持つのって色々大変ですよね。

リラクゼーション しず

マッサージ

地下鉄心斎橋駅から徒歩5分にあるリラクゼーションしずは24時間営業のマッサージサロンです。 ビルの1階にある隠れ家のような店内は明るさの絞られたオレンジの照明が癒しの空間を演出しています。 冬はもちろん、夏でも手足の先が冷えてる、なんて冷え性が多い女性にはよくある悩み。

餃子の王将 戎橋店

餃子の王将

仕事で疲れた日ほど、味の濃いものをガツンと食べたくなりますよね。 できればニンニクのきいた餃子やラーメンが食べたい! でも仕事で疲れて帰ってくる日は大抵仕事が長引いて残業をした日。 どこかに寄ろうとも飲み屋以外の飲食店は既に閉店している…なんて悲しいこと、ありますよね。

ハーバーカフェ

ハーバーカフェ

24時間営業と聞いて思い浮かぶのは居酒屋だったりコンビニだったり、インターネットカフェだったりですよね。 でも京都にはなんと24時間営業のカフェがあるんです。 京都市帰宅の立命館大学近くに24時間営業の「ハーバーカフェ」があります。

御金神社

御金神社

一般的な神社は、大体が17時には拝観終了で、恐ろしいことに丑三つ時の牛の刻参りに使用されることも多く、深夜になると警備員が見回りをしていたり、施錠して参拝できないようにしていたりするところがほとんどですが、御金神社はいつ行っても誰に怒られることもなく参拝することができるんです。/

スパワールド

スパワールド

24時間温泉が楽しめる夢のような施設、それがスパワールドです。 電車で行くなら、地下鉄御堂筋線の動物園前駅またはJR環状線の新今宮駅からすぐの場所にあります。 世界の大温泉、という名前の通り大きく分けてヨーロッパゾーンとアジアゾーンの2つがあります。

海外では珍しい24時間営業

日本で24時間営業の代表格と言えば、なんと言ってもコンビニですよね。
どれだけ帰りが遅くなっても、どれだけ朝早くに出かけなければいけなくなっても、コンビニに行けばご飯とドリンク、お菓子やちょっとした日用品まで買うことができます。
最近はコンビニだけでなく、飲食店や薬局、リラクゼーション店、中にはネイルサロンや美容室まで24時間営業を行う店が増えてきています。
どんなライフスタイルの人でも平等に利用することができ、とても便利な24時間営業ですが、海外、特にヨーロッパの国では殆ど見かけないんだそうです。
日本に近い韓国や台湾などのアジアの国では、日本の企業が海外進出を果たしていることもあり、24時間営業のお店はありますが、ヨーロッパの国では24時間営業の店はほぼありません。
「休日はしっかり休む、定時で帰って家族とご飯を食べる」という文化が根付いているヨーロッパでは、コンビニでさえ24時間どころか日曜日や祝日などは休みになる店の方が多いといいます。
確かにプライベートを大切にするのはとても大切なことですが、日本ではそういう訳にもいかないのが現状。
休みたくても休めない頑張りやの日本人にとって、24時間営業の店というのは忙しい日々でも快適な生活を送らせてくれる救世主なんです。
美味しいグルメを堪能するなら大阪のつけ麺情報をチェックしましょう。行列の出来るラーメン屋から穴場まで紹介しています。